【赤羽】口コミ人気も高いスポーツジムランキング!女性や初心者の方にもおすすめしたいジムの情報をまとめて紹介!

ジムによって快適さが変わる?!女性に合ったスポーツジム選びのコツ

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/04/16

女性がジム通いする場合は料金面だけでなく、施設のキレイさや通いやすさなどに注目する人もいるでしょう。また女性がどれくらい利用しているのか、女性向けのレッスンが充実しているかなども気になる点ではないでしょうか。そこで今回の記事では、女性がジムを選ぶ際のポイントについて紹介します。興味のある人は参考にしてください。

スポーツジムの種類と特徴

まずは、ジムにどのような種類があるのか、スポーツジムの特徴を知っておきましょう。ジムとひとまとめにされていますが、実はさまざまな種類がありますよ。

筋トレ専用のジム

筋トレ専用のジムは、フリーウエイトや筋トレ用のマシンが充実している施設です。狭いスペースでも運営できることから、整体院や整骨院などが併設されていることもあります。筋トレ専用ということもあり、どちらかといえば男性の会員が多いようです。また、筋トレマシンだけでなく、有酸素マシンを設置している施設もあります。筋トレ専用のジムは、筋トレに慣れている人に向いているでしょう。

スタジオレッスンがあるジム

スタジオレッスンがあるジムは、大手スポーツクラブが多いようです。ヨガやピラティス専門のスタジオも用意されていることが多いでしょう。大手スポーツクラブの場合はスタジオだけでなく、筋トレや有酸素運動ができるマシンも充実しており、サウナやスパなどリラクゼーション系の設備も充実している傾向にあります。スタジオも複数用意されていることが多いことから、さまざまなレッスンを楽しめるでしょう。スタジオプログラムを受けたいという人には、スタジオレッスンがあるジムがおすすめです。

ただし、レッスンスケジュールが決められていることもあり、必ずしも自分が受けたいレッスンが希望の時間にあるとは限りません。また、設備が充実していることから、月会費は高額となってしまいます。

24時間ジム

近年増加傾向にある24時間ジムは、スタッフが常駐しない時間帯がある点が特徴です。年中無休としているジムが多いので、好きな時に通えます。忙しくてなかなかジムに通う時間が取れない人も、いつでも行けるジムだと通いやすいのではないでしょうか。24時間ジムは設備が限られていることから、費用も若干リーズナブルになっています。

パーソナルジム

こちらも近年店舗数が増加傾向にあるジムです。マンツーマンでトレーナーに指導してもらえるので、より早く結果を出せるでしょう。費用は高額になってしまいますが、短期集中型で結果を出したいなら、パーソナルジムがおすすめです。目標に合わせてトレーニングメニューを組んでくれるだけでなく、食事管理などがあるケースも多く、初心者でも安心できるでしょう。

女性に合ったスポーツジム選びのコツ

女性がジム選びをする場合は、どのような点を意識して選ぶとよいのでしょうか。ここではジム選びのコツを解説します。

施設が清潔かどうか

女性にとって、施設の清潔さは重要ではないでしょうか。シャワールームやロッカー室が汚れていると、気持ちよく使うことができません。施設のキレイさだけでなく、設備が充実しているかどうかも確認しておきたいポイントです。

女性も通っているか

女性会員がどれくらい通っているのかという点も重要なポイントでしょう。男性ばかりの施設では、少し運動しにくいですね。女性会員の割合が確認できる場合は、事前に聞いてみるのがおすすめです。ヨガやピラティススタジオの場合は女性専用もあるため、心配な方はそのようなスタジオを選ぶとよいでしょう。

トレーナーがいるか

初めてジムに通う場合は、マシンの使い方などを教えてくれるトレーナーやスタッフがいるかどうか気になる点でしょう。無人になる時間帯があるジムの場合は、注意しておきたいですね。

通いやすいか

継続して通えないと、結果もなかなか出せません。自宅から近い、会社から近いなど、通いやすさも確認してください。

女性がスポーツジムに通う際におすすめの持ち物は?

女性がスポーツジムに通う際には、下記のようなアイテムを持って行くことをおすすめします。

これだけは必須の持ち物

必ず持って行きたいのは、タオルと着替え用の衣類、運動シューズ、水です。スポーツウェアがあればよいですが、持っていない場合は動きやすい服装を用意しておきましょう。汗を拭くタオルや水分補給の水も忘れないでください。ジムによってはタオルやウェア、水を用意してくれているケースもあります。ただし、有料の場合もあるので注意しましょう。

持っていくと便利なモノ

持っていくと便利なアイテムは、基礎化粧品とシャンプー、リンス、ヘアゴムです。運動する際に髪をまとめるヘアゴムがあるとよいでしょう。シャワーを浴びる、お風呂を利用する場合は、基礎化粧品やシャンプー、リンスもあったほうが便利です。備え付けされている場合もありますが、自分に合うものを使いたいなら、小分けして持って行きましょう。

 

女性がジム選びをする際のポイントを紹介しました。赤羽にはスポーツジムが多くあるため、気になるジムは体験できるか問い合わせしてみるのもおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【赤羽】おすすめの人気スポーツジム比較ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブ ルネサンス 赤羽エグザス赤羽ファストジム赤羽店ジェクサー・フィットネス&スパ赤羽エニタイムフィットネス赤羽
料金30種類のプログラムから自分にあったエクササイズを駅から徒歩2分で、赤羽の町並みを見ながら運動できる夜一人でも安心して利用できる万全のセキュリティワンフロアに並べられた種類豊富なトレーニングマシン世界に約4,800店舗でトレーニングの知識が豊富
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく