【赤羽】口コミ人気も高いスポーツジムランキング!女性や初心者の方にもおすすめしたいジムの情報をまとめて紹介!

スポーツジムランキングTOP3!

赤羽で人気のおすすめスポーツジムをランキング形式で紹介します!

学生の頃は遊びやサークルで活発的に活動していましたが、社会人になって運動する機会が減りました。今までは気にしたことはありませんでしたが、運動不足による疲れはお腹のたるみが気になりはじめました…。

そこで私はダイエットをすることを決心し、ジムに通い始めました。初めはジムって体格のいい男性ばかりで怖いイメージしかありませんでしたが、通ってみるとむしろ女性の方が多く、トレーナーさんがサポートしてくれるので、今では安心してジムを利用しています。

また、ランキングは、数あるスポーツジムの中から、特におすすめのできるスポーツジムを厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

赤羽スポーツジムランキング一覧!

スポーツクラブ ルネサンス 赤羽の画像
30種類のプログラムから自分にあったエクササイズを

ルネサンス赤羽は多くのお客さんに利用される、地域ナンバーワンのスポーツクラブです。ゆるく体を動かしたい方から本格的な筋トレをしたい方まで、楽しく長期的に利用され運動を始めた人が、結果を出し続けています。

トレーニングマシンの充実、2面スタジオで約40種類のプログラム、プールやスパ、サウナも完備しています。また万全の感染症対策で利用者が多い中、新型コロナ感染者数は0人です。

おすすめポイント

Point 1. JR赤羽駅から徒歩1分の良アクセス

Point 2. 月会員だけで参加可能なプログラムが約40種類

Point 3. スタジオ2面完備で万全の感染症対策

スポーツクラブ ルネサンス 赤羽の基本情報

料金とプラン ・正会員 11,770円(税込)
・アンダー35会員 9,680円(税込)
・アンダー28会員 9,570円(税込)
・平日会員 9,020円(税込)
・アフタヌーン会員 7,920円(税込)
・月4会員 7,370円(税込)
営業時間 平日(月曜~木曜)
9:00~23:00
土曜
9:00~21:30
日曜・祝日
9:00~21:00
定休日 金曜日
施設 ジム/スタジオ/プール/ジャグジー/シャワー/ドライサウナ/タンニング(男性のみ)/エステ/ホットスタジオなど
プログラム ヒップホップ、ダンス、エアロビクス、スイミング、ヨガ、格闘技、トランポリン、ストレッチポールなど
店舗情報 【住所】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-6-1 パルロード2・4F
【TEL】03-5924-0031
【アクセス】JR「赤羽駅」北改札西口徒歩1分ビビオ内4F
エグザス赤羽の画像1
駅から徒歩2分で、赤羽の町並みを見ながら運動できる

エグザスは自分のお気に入りスポット、自分らしくいられる場所、自分が快適にいられると感じるスポーツジムを提供しています。ジムとは別にフリーウェイトエリアやスタジオがあり、シャワールームやパウダールームも完備しています。

スタジオでは8種類のプログラムがあります。ただ体を鍛えるのではなく、楽しく効率的に鍛えることで、途中で飽きることなく運動を続けられます。

おすすめポイント

Point 1. ジムとは別にスタジオがあり、シャワールームやパウダールームも完備

Point 2. ダンス、格闘技、ヨガなど、様々なプログラムを行える。

エグザス赤羽の基本情報

料金とプラン 月会費プラン 7,700円(税込)/月
都合利用プラン 2,420(税込)/回
営業時間 平日(月水木金)
10:00~22:00
土曜
10:00~20:00
日曜・祝日
10:00~18:00
定休日 火曜日
施設 スタジオ/マシンジム/フリーウェイトエリア/ストレッチエリア/シャワールーム/エントランス/フロント/ロッカー/パウダールームなど
プログラム ダンス、格闘技、エアロビクス、ヨガ、体幹強化、短時間燃焼プログラム、短時間ベーベルプログラムなど
店舗情報 【住所】〒115-0045 東京都 北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル8F
【TEL】03-5939-9031
【アクセス】JR赤羽駅 北改札 東口 徒歩2分
ファストジム赤羽店の画像1
夜一人でも安心して利用できる万全のセキュリティ

ファストジム赤羽は、コンビニのような軽さ、夜の街より安心してランニングできる場所、疲れた日にはストレッチをする場所など、自分なりの居場所として快適に過ごすことができます。

スタッフが運動のポイントや、マシンの効果的な使用方法の指導をしているのはもちろん、筋力アップやシェイプアップ、運動機能向上まで、すべて個別にプランニングやアドバイスを行っています。

おすすめポイント

Point 1. 買い物帰りや出張前など、自分に合ったライフプランで利用できる。

Point 2. すぐにジムの利用ができる「新ジム習慣」のサポートあり。

ファストジム赤羽店の基本情報

料金とプラン ファストジム24 7,678円(税込)/月
ファストジム24プラス 8,250円(税込)/月
施設 更衣室/無料鍵付きロッカー/シャワー/フリーウェイト/ウェイトマシン/有酸素マシンなど
プログラム パーソナルトレーニング
営業時間 24時間営業
※受付対応時間
月水金:11~15時/16~20時
   土日祝:10~15時/16~18時
定休日 毎週火・木曜日(祝日含む)は終日受付していない。
店舗情報 【住所】〒115-0045 東京都北区赤羽2-13-3 サトウビル2F
【TEL】03-5939-4151
【アクセス】JR京浜東北線 赤羽駅東口より徒歩4分
ジェクサー・フィットネス&スパ赤羽の画像1
ワンフロアに並べられた種類豊富なトレーニングマシン

ジェクサー赤羽のジムは、開放感あふれるワンフロアの大型施設です。ほかにもプールやスパ、スタジオなどの施設があります。豊富なプログラムで誰でも気軽に楽しむことができます。

ジムに通ったことがない初心者でも、安心してトレーニングができるように、パーソナルトレーニングを行っています。ゆるく体を動かしたいという方から、本格的な筋トレをしたいという人まで、利用者の要望に応じたメニューを作ります。

おすすめポイント

Point 1. 初心者でも安心のパーソナルカウンセリング

Point 2. 開放感のある施設で充実したフィットネスライフを過ごせる。

ジェクサー・フィットネス&スパ赤羽の基本情報

料金とプラン レギュラー会員 1万450円(税込)/月
レギュラー会員、デイタイム会員、学割会員、スパーマスター会員など
施設 ジム/プール/スパ/ロッカールーム/スタジオ/ラウンジ/キッズ・スイミングスクール/エステなど
プログラム トランポリン、パワーヒップネス、バレエなど
店舗情報 【住所】〒115-0044 東京都北区赤羽南2-9-47
【TEL】03-3598-8871
【アクセス】JR赤羽駅徒歩3分
営業時間 平日
9:30~23:00
土曜
9:00~21:30
日曜・祝日
9:00~19:30
定休日 なし
エニタイムフィットネス赤羽の画像1
世界に約4,800店舗でトレーニングの知識が豊富

エニタイムフィットネスは、わずか10年で2,000店舗を達成、現在は世界28か国で約4,800店舗を展開しています。スポーツジム業界で勢いと成長力のある企業です。

ビギナーからトップアスリートまで、満足することができるマシンのラインナップがあり、赤羽以外でも、あらゆるマシンを24時間利用することができます。トレーニングに特化していて、人件費を削減することで、月会費を抑えて利用者に提供しています。

おすすめポイント

Point 1. 24時間年中無休で全国800店舗のすべてを利用できる

Point 2. マシン特化型のジムで充実のラインナップ

エニタイムフィットネス赤羽の基本情報

料金とプラン 月会費 7,700円(税込)/月
高校生無料対応可
施設 マシンジム/シャワー室など
プログラム パーソナルトレーニング
店舗情報 【住所】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-33-3 ライオンズタワー赤羽 2F
【TEL】03-5963-4733
【アクセス】JR埼京線・京浜東北線・宇都宮線・高崎線「赤羽」駅より徒歩4分
営業時間 24時間
※受付対応時間
10:00~19:00
最終受付は18:30まで
定休日 なし

今回はダイエットを始めたい人や、ジムに怖いイメージを持っている人の悩みを解決するべく、赤羽でおすすめのスポーツジムを紹介します。

スポーツジムの種類を確認!おすすめはどれ?


スポーツジムの種類を確認!おすすめはどれ?
ひとえにスポーツジムと言っても総合型ジムや、公営ジムなど様々な種類があります。もちろん種類によって特徴があります。自分のスタイルに合っていないジムを選ばないようにまずはジムの種類を知っておきましょう。

総合型スポーツジム

総合型スポーツジムはトレーニングマシンやランニングマシンが複数あるほか、スタジオやプールがあります。場所によってはテニスやゴルフができる施設もあります。

トレーニングだけでなく、スイミングやダンス、ヨガなど楽しく運動することができます。豊富な設備とフィットネスプランがあるので、老若男女問わず多くの方が通っています。

総合型スポーツジムは会員制のジムが多く、料金は月払いや回数払いを選べるところもあります。トレーニング以外にもできることが多く、利用回数に応じた料金プランを選ぶことができます。

公営ジム

公営ジムは企業が運営しているジムとは違い、市区町村などの自治体が運営しているジムです。健康目的で利用する年配の方が多く必要最低限のトレーニングマシンしか設置されていません。

一度もジムを利用したことがない人が体験で行ってみるには、おすすめですが、新しいことができないので、途中で飽きて継続できない人が多いです。しかし 500円前後で1日使い放題なジムが多いので週に1,2回しか通わないという人はとてもリーズナブルです。

24時間ジム

24時間ジムは、 24時間好きな時に何回でも通うことができます。深夜や、平日昼間の人が少ない時間帯は運営していないジムもありますが、24時間ジムなら自分の都合に関係なくいつでもトレーニングをすることができます。

最近は防犯に力を入れ、深夜でも運営しているジムが増えました。また夜女性が一人でも安心して利用できるように、警備員がすぐに駆け付けるボタンを首に下げながらトレーニングできるジムもあります。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは利用者一人ひとりに対して、専属のトレーナーがサポートしながらトレーニングを行うことができるジムです。専門的な知識を持ったトレーナーがサポートするので、短期間で結果を出すことができます。

始めに血圧検査や身体測定を行い、結果を数値化した後、利用者の目標と数値を参照しながらトレーナーがトレーニングメニューを作ります。個室でトレーニングをするジムも多いので、人目を気にせずトレーニングができます。

一人ひとりにトレーナーがつくため、通常のジムと比べて料金は高くなります。中には1ヶ月で10万以上かかるパーソナルトレーニングジムもあります。

おすすめは総合型スポーツジム!

4種類のトレーニングジムを紹介しました。一番のおすすめは総合型スポーツジムです。近年総合型スポーツジムは24時間365日営業しているところも多く、料金プランによって回数払いをすることができます。

またパーソナルトレーニングジムと比べると簡易的ですが、パーソナルトレーナーが利用者一人ひとりのトレーニングメニューを考えるサービスをしているジムもあります。

つまり総合スポーツジムで、24時間ジム、公営ジム、パーソナルトレーニングジムすべてのサービスを受けることができます。またスタジオやプールがあり、新しいことに挑戦できるので、トレーニングを楽しく継続することができます。

初めてジムに通う人にはトレーナーが優しくサポートをし、本気で筋トレをしたい上級者でも満足のいくトレーニングができるので、総合型スポーツジムが一番おすすめです。


・総合型スポーツジム:スタジオやプールがあり様々な運動ができる
・公営ジム:市区町村が運営しているジム。回数払いで1回の利用が安い
・24時間ジム:24時間運営しているジム
・パーソナルトレージム:利用者一人ひとりにトレーナーがつくジム
・おすすめは総合型スポーツジム

運動で得られる美容・健康面での効果って?


運動で得られる美容・健康面での効果って?
運動が美容や健康に大切なことはみなさんご存じだと思いますが、詳しくは分からないと人の方が多いのではないでしょうか。知っているのと知らないのだと、運動に対するモチベーションが変わります。

また美容や健康を意識しながら運動すると効果が上がります。さらにメンタル面や生活習慣の向上にも繋がります。運動で得られる美容、健康面での効果を知っていきましょう。

美容面

運動によって血行がよくなると、酸素や栄養素が毛細血管を通して、体の隅々まで行き渡ります。新しい細胞をつくるための栄養が肌まで届き、肌の新陳代謝の促進やむくみの防止になります。

運動をすることで、肌の弾力や美肌保つために不可欠なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの生成を促すことができます。また成長ホルモンの分泌量アップが期待できます。

肌と筋肉はつながっているので、筋肉が弱くなると、皮膚を支えられなくなります。特に表情筋は皮膚に直接つながっている筋肉なので、筋肉が低下すると肌がたるみ、年老いて見えてしまいます。

運動をすると皮脂腺や汗腺が活性化され、汗や皮脂が分泌されます。汗や皮脂は空気中の外的刺激から肌を守っている皮膚常在菌の餌になります。つまり運動することで、皮膚常在菌のバランスを整え、肌環境を良くすることができます。

健康面

足には常に重力がかかるので、体液は下へ向かいます。それらを心臓に戻すのが筋肉の役目です。足に筋肉をつければ循環機能を高め、むくみや冷え性の改善ができます。

長期的に運動をする、成長ホルモンが分泌される、ノンレム睡眠が増え全体の睡眠時間が長くなります。週に1回激しい運動をするのではなく、 1日15分でも毎日運動することで、睡眠の質が向上します。

1日8時間以上座る人は、死亡のリスクが上昇しますが、1日1時間の運動習慣を身に着ければ、上昇した死亡リスクを帳消しにすることができます。食生活と合わせて運動習慣を身に着けることで、免疫を上げることもできます。


・肌の新陳代謝の促進やむくみ防止になる。
・成長ホルモンの分泌量アップ。
・皮膚常在菌のバランスを整え、肌環境を良くする。
・循環機能を高め、むくみや冷え性の改善ができる。
・食生活と合わせて運動習慣を身に着けることで、免疫があがる。

ジム通いのメリット・デメリットって?


ジム通いのメリット・デメリットって?
自宅でもトレーニングできる器具が大量に販売されているので、「自宅でトレーニングした方が、お金がかからなくていい」と考える人もいると思います。しかし正しい知識がないトレーニングや、簡易的な器具でのトレーニングは危険がいっぱいあります。

ダイエットをするために、ジムに通ってみて分かったメリット・デメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

メリット

自宅でトレーニングをするより、ジム通いで得られるメリットが5つあります。

専門的なメニューを体験できる

動画で学びながら自宅でトレーニングを行うこともできますが、動画だと細部まで伝わらず、自分がやっていることが本当に正しいのかは分かりません。ジムであれば専門的な器具やメニューがあり、トレーナーがサポートしてくれるので正しいトレーニングができます。

飽きずに運動できる

ジムには様々なマシンが充実しているので、自宅でトレーニングするより選択肢がとても多いです。またジムによってダンスやヨガなどを行っているので、飽きずに運動を継続することができます。

安全に運動できる

外でランニングをしていると自転車や車に轢かれる恐れや、夜中であれば足元が見えにくい恐れがあります。ジムであれば室内で安全にトレーニングすることができ、何かあればトレーナーがすぐに駆け付けてくれます。

友達ができる

ジムには同じ目的を持った人が集まります。またヨガやダンスであれば複数の人と一緒に受けることができるので、自然と交友関係が広がります。

トレーナーに相談できる

ジムにいるトレーナーはトレーニングのプロです。その人にあったトレーニング方法や正しいトレーニングフォームを教えてくれます。自宅であれば自分調べる必要があり、間違っていても指摘してくれる人がいませんが、ジムであれば気軽にトレーナーに相談することができます。

デメリット

ジムに通うデメリットももちろんあります。デメリットも知ったうえでジムに通うかどうかの判断をしましょう。

お金がかかる

真っ先に思いつくデメリットが金銭面だと思います。一般的に月会費は 7,000円~1万1,000円くらいなので、年会費だと約10万円かかります。

それにプラスして飲み物代、移動費、ウェア代などもかかります。さらにプログラムやパーソナルトレーニングを利用すると別途でお金がかかります。

通う時間が無駄

自宅でのトレーニングであれば思い立ったら即始めることができます。しかしジムに通うとなるとその分移動時間がかかってしまいます。仕事終わりに往復1時間以上かけてジムに通い、それだけで1日が終わってしまうということにもなりかねません。

生活と営業時間が合わないことがある

ジムによって休館日や営業時間が定められています。平日が休みの人や、帰ってくるのが夜遅い人だと、ジムの営業時間と合わない可能性があります。

最近は24時間年中無休で営業しているジムも増えているので、営業時間が生活と合わない人は 24時間営業のジムを選びましょう。

やりたいことができないことも

ジムにはほかの会員もいるので、使いたいトレーニングマシンがすでに使われていることがあります。だいたいどのジムもマシンの最大使用時間は20分なので、長いときであれば20分も待たないといけないことがあります。

迷惑な会員もいる

ジムにはすべての会員が快適に使えるようにルールが設けられていますが、すべての会員がルールを守っているわけではありません。中には迷惑な行為をしている会員もいます。

ジムに通うのはメリットの方が大きい!

ジムに通うメリットとデメリットを紹介しました。メリットとデメリットを比較したうえで、私はジムに通うことをおすすめします。

ジムはトレーナーのサポートを受けながら、効率的なトレーニングをすることができます。自宅でのトレーニングはお金も時間もかかりませんが、間違ったトレーニングをしていると効果が薄いです。

それならばお金を払ってでも、正しく効率的なトレーニングをした方がいいです。またジムは同じ目的を持った人と出会えるので、頑張る人を見るとモチベーションがあがりますし、交友関係を広げることもできます。

メリット・デメリットを比較したうえで、私はジムに通うことをおすすめします。


【メリット】
・専門的なメニューを体験できる
・安全に運動できる
・トレーナーに相談できる
【デメリット】
・お金がかかる
・通う時間が無駄
・迷惑な会員もいる

ジム通いに必要な持ち物・服装って?


ジム通いに必要な持ち物・服装って?
ジムに通う服装に指定はありませんが、あまりにも動きにくい恰好や裾を引きずるような服は事故の原因になります。反対にかっこよくて動きやすいウェアがあると、トレーニングのモチベーションが上がります。

持ち物はシューズやタオルはもちろんのこと、他にも持っておくと便利なものがたくさんあります。購入を考える前にあらかじめトレーニングに必要な格好や持ち物を知っておきましょう。

服装

ジムに行くなら本格的なウェアをそろえないといけないの?と考えてしまいますが、動きやすく吸水性のあるTシャツなどがあれば大丈夫です。動きやすければ普段着でも問題はありません。

スウェットはかっこよく見えますが、オーバーサイズでだぼだぼしているのはNGです。トレーニングマシンに服が挟まり事故の原因になります。

お気に入りのスポーツウェアや、ボディラインをきれいに見せてくれるウェアを着るとモチベーションが上がり、トレーニングが楽しくなります。

持ち物

持ち物はシューズ、タオル、着替えは必須です。ドリンクはジム内に自動販売機が設置されていますが、自分で持ち込んだ方が安く済みます。またジムによって水素水の飲み放題があり、利用することでドリンク代を抑えることができます。

他にもヘアゴムやスポーツ用のストップウォッチ、音楽プレイヤーやイヤホンがあるとトレーニングに集中することができます。


・シューズ、タオル、着替え、ドリンク、ヘアゴムなど
・動きやすく吸水性のあるTシャツかウェア
・オーバーサイズのスウェットなどはNG

スポーツジムを選ぶポイント


スポーツジムを選ぶポイント
ダイエット目的だけでなく、程よい筋肉をつけるために、スポーツジムに通う女性も増えています。しかしスポーツジムを通い始めるときは不安ですし、どのジムに通えばいいか分からないですよね。ジム選びを間違えないようにポイントをまとめました。

プログラム・設備

自分の求めるプログラムや設備は整っているかは大切です。ジムによって置いてあるマシンやプログラムは様々です。

どのジムもトレーニング器具はそろっていいますが、筋トレではなくヨガやエアロビクスをしたいという人には、ジムのプログラムを確認することは大切です。自分にあったプログラムや設備が充実しているジムを選びましょう。

スタッフ対応

初めてで何も分からないときはスタッフに頼るしかありません。スタッフの対応の良さはトレーニングが長続きするポイントの1つです。また会員のマナーが悪いジムは、スタッフの対応も悪いことが多いです。

一度体験に参加して、スタッフの対応や清潔感などをあらかじめチェックしておきましょう。優しく対応のいいスタッフがいるジムは、トレーニングが長続きします。

料金

ジム通いで一番気になるのが料金だと思います。基本的に料金はホームページを調べればわかります。基本料金が高くてもプランやキャンペーンによって安くなるので、基本料金だけで判断しないようにしましょう。

他にもスクールやプログラムによって料金が変わります。「ヨガだけしたい」や「ダンスと筋トレをしたい」など自分のやりたいことに合った料金プランをチェックしましょう。

アクセス

ジム通いのデメリットで述べた通り、自宅から遠いジムだと通うだけで時間を無駄にしてしまいます。スタッフ対応や、料金が良くても遠いジムだと行くのが面倒くさくなり、挫折の原因になるので、駅から近いなどアクセスのよいジムを選びましょう。

感染症対応

トレーニングマシンは使い回しなので、どうしてもほかの人と接触することになってしまいます。

運動する中でマスクをつけると酸欠で倒れる恐れがあるので、マスクによる予防は難しいです。徹底的に感染症対策をしているジムであれば、感染症の恐れがなくトレーニングをすることができます。

体温のチェック、ソーシャルディスタンス、館内の清掃と消毒、各所消毒液の設置など感染症対策がされているジムを選びましょう。


・プログラム設備が充実している
・スタッフの対応がいい
・料金が自分のスタイルに合っている
・駅近でアクセスがいい
・感染症対策が万全

まとめ


今回は赤羽で人気のおすすめスポーツジムをランキング形式で紹介しました。美容や健康に対する悩みは誰しもあると思います。

「運動をしないと」と分かっていても、何から始めたらいいか分からない人は、とりあえずジムに行ってみてはいかかでしょうか?スタッフがあなたにあったメニューやトレーニング方法を提案してくれます。

「ジムに通うべき?」「どのジムに行くべき?」と悩んでいる人が、このサイトをみて悩みが解決できれば私もうれしいです。自分の生活や目標に合ったジムを見つけ、理想の体型と健康を手に入れましょう。

赤羽スポーツジムランキングの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブ ルネサンス 赤羽エグザス赤羽ファストジム赤羽店ジェクサー・フィットネス&スパ赤羽エニタイムフィットネス赤羽
料金入会金 3,300円(税込)
事務手数料 5,500円(税込)
正会員 1万780円(税込)/月
登録料 0円
月会費プラン 7,700円(税込)/月
セキュリティカード発行料 3,300円(税込)
登録料 2,200円(税込)
ファストジム24 7,678円(税込)/月
入会金 3,300円(税込)
事務手数料 2,200円(税込)
レギュラー会員 1万450円(税込)/月
セキュリティキー発行手数料 5,500円(税込)
月会費 7,000円(税別)/月
営業時間平日(月曜~木曜)
9:00~23:00

土曜
9:00~21:30

日曜・祝日
9:00~21:00
平日(月水木金)
10:00~22:00

土曜
10:00~20:00

日曜・祝日
10:00~18:00
24時間営業

※受付対応時間
月水金:11~15時/16~20時  
土日祝:10~15時/16~18時
平日
9:30~23:00

土曜
9:00~21:30

日曜・祝日
9:00~19:30
24時間営業

※受付対応時間
10:00~19:00
最終受付は18:30まで
定休日金曜日火曜日毎週火・木曜日(祝日含む)は終日受付していない。なしなし
施設ジム/スタジオ/プール/ジャグジー/シャワー/ドライサウナ/タンニング(男性のみ)/エステ/ホットスタジオなどスタジオ/マシンジム/フリーウェイトエリア/ストレッチエリア/シャワールーム/エントランス/フロント/ロッカー/パウダールームなど更衣室/無料鍵付きロッカー/シャワー/フリーウェイト/ウェイトマシン/有酸素マシンなどジム/プール/スパ/ロッカールーム/スタジオ/ラウンジ/キッズ・スイミングスクール/エステなどマシンジム/シャワー室など
プログラムヒップホップ、ダンス、エアロビクス、スイミング、ヨガ、格闘技、トランポリン、ストレッチポールなどダンス、格闘技、エアロビクス、ヨガ、体幹強化、短時間燃焼プログラム、短時間ベーベルプログラムなどパーソナルトレーニングトランポリン、パワーヒップネス、バレエなどパーソナルトレーニング
店舗情報・アクセス【住所】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-6-1 パルロード2・4F
【TEL】03-5924-0031
【アクセス】JR「赤羽駅」北改札西口徒歩1分ビビオ内4F
【住所】〒115-0045 東京都 北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル8F
【TEL】03-5939-9031
【アクセス】JR赤羽駅 北改札 東口 徒歩2分
【住所】〒115-0045 東京都北区赤羽2-13-3 サトウビル2F
【TEL】03-5939-4151
【アクセス】JR京浜東北線 赤羽駅東口より徒歩4分
【住所】〒115-0044 東京都北区赤羽南2-9-47
【TEL】03-3598-8871
【アクセス】JR赤羽駅徒歩3分
【住所】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-33-3 ライオンズタワー赤羽 2F
【TEL】03-5963-4733
【アクセス】JR埼京線・京浜東北線・宇都宮線・高崎線「赤羽」駅より徒歩4分
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

記事一覧

【詳細】 店舗名:カーブス赤羽LaLaガーデン 住所:北区赤羽2-13-1 花川ビル 4F TEL:03-5939-7740 運動不足解消を目的としてスポーツジムで運動したいと思っても、数多 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:Dr.ストレッチ赤羽店 住所:東京都北区赤羽2-1-21 赤羽十一会ビル1F TEL:050-5491-2925 デスクワークが多い、運動不足などの理由から、ストレッチに興 ・・・[続きを読む]
「どれだけ寝ても眠い」「何となく疲れやすい」など冬になると不調を感じやすい人は多くいます。気温の寒暖差が大きい冬は、血行が悪くなりどうしても疲れやすくなるのです。そこで今回は、冬の疲れの正体 ・・・[続きを読む]
今の時代は、大人も子供もストレス社会の中に生きています。そのストレスは心身に悪い影響を及ぼし、精神的にも肉体的にも様々な症状を引き起こします。その要因となるのが自律神経の乱れで、人其々の症状 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:ホットヨガスタジオLAVA赤羽店 住所:東京都北区赤羽南1-6-3 TC35赤羽南口ビル4・5F(受付4F) TEL:0570-00-4515 女性に人気が高いヨガは、柔軟 ・・・[続きを読む]
何かを始めると壁にぶち当たり、簡単に挫折してしまう人もいるでしょう。最初に「筋トレを頑張る!」という意気込みがあったとしても、ぶち当たった壁を乗り越えるには努力が必要です。そしてその諦めをネ ・・・[続きを読む]
ジムに通っている人の多くは明確な目的がありますが、中には気分転換やストレス解消の為に何となく入会してみたという人も少なくありません。そして周りに感化されてジムに興味を持っても、運動が苦手な人 ・・・[続きを読む]
気持ちよくスポーツジムを利用するためには、マナーを守ることが大切です。しかし、スポーツジム初心者はトレーニングに気を取られるあまり、無意識に周囲の人に迷惑をかけているケースもあります。そこで ・・・[続きを読む]
「マシンって簡単に使えるの?」「マシンで筋トレの効果が高まるの?」などマシンについて疑問を持っている人もいるでしょう。効率良く体を鍛えるために開発されたマシンは、トレーニング初心者にこそ向い ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:ホットヨガサロンLUBIE(ラビエ)赤羽店 住所:東京都北区赤羽2-16-10エバーグリーン 1階 TEL:03-3598-1180 スポーツジムの中でも、特に女性に人気が ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:フィットネスクラブティップネス王子 住所:東京都北区王子1-10-17 ヒューリック王子ビル6-9階 TEL:03-5902-3373 24時間営業しているジムは、スタジオ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:ファストジム赤羽 住所:東京都北区赤羽2-13-3 サトウビル 2階 TEL:03-5939-4151 近年、店舗数が増加しているスポーツジムの形態として、24時間営業ジム ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:ファイティングラボ赤羽 住所:東京都北区赤羽南1丁目8-5 TSビル4階 TEL:03-6903-8655 ファインティングラボ赤羽は格闘技を通じて皆様の健康な体作りを願っ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:WELBEX(ウェルベックス)赤羽店 住所:東京都北区赤羽1-2-2 モン・マレー2F TEL:03-6914-3010 WELBEX(ウェルベックス)赤羽店は、北区赤羽に ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:GRABAKAジム 赤羽 住所:東京都北区赤羽1-30-1 高栄ビル3F TEL:03-6454-4506 GRABAKA赤羽ジムは北区赤羽にあり、アクセス便利な駅チカにあ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:24/7ワークアウト 赤羽店 住所:東京都北区赤羽西1丁目4-15 グランデージ赤羽6F TEL:0120-017-247 24/7ワークアウト赤羽店はJR赤羽駅南改札口か ・・・[続きを読む]
多くの人は、冬になると太ってしまうと思いがちです。実際、寒さから体を守ろうとして脂肪を蓄えようとするのは事実であって、「太ってしまった!」という声がよく聞かれます。けれど本当は冬が一番痩せや ・・・[続きを読む]